「画像から」で画像認識

M365のExcelでは「データ」タブの「画像から」で画像認識できる。

事例

上が元の画像、下が画像認識させた文章。
「%」など抜けもあるけど、ほぼ完ぺき!

NYダウ、景気後退の懸念から一時1000ドル超下げ…終値は年初来安値の3万516ドル (msn.com)

操作方法

操作は簡単、「画像から」をクリックするだけ。

次の画面が現れ、画像認識を始める。

画像認識後、次の「画像からのデータ」画面に遷移する。

誤認識の可能性のある個所は、赤く表示されるので、「確認」をクリックし適宜修正後、「同意する」をクリックすればよい。

修正が完了したら「データを挿入」をクリック。

現在(2022/6/14)は、Windows版Microsoft365のエクセルOffice Insiderで適用可能。

この辺りにMicrosoftの戦略が透けてみる。
「パッケージ版では使えないよ~、M365よろしくね!」ということなのでしょう。

なお、現在(2022/6/14)は、日本語は正式サポートの対象外だが、かなりの精度があるのは驚き。

期待

この画像認識の機能、ExcelよりもWordやPowerPointに欲しい機能。今後に期待!

■■■■■

「正しいモダンExcel」の使い方の基本を学ぶには、Power Query(パワークエリ)とPower Pivot for Excel(パワーピボット)の両者を「一体理解」する必要があります。
ぜひ、拙著「モダンExcel入門」(日経BP)で学んでみて欲しいと思います。
サンプルデータで、実際に手を動かしながら、理解を深めることもできます。参考にしてください。

■■■■■

モダンExcel研究所

フォローお待ちしてます!

error: Content is protected !!