Power Pivot

単なるテーブルではなく、スタースキーマを使うべき3つの理由 DAX

単なるテーブルではなく、スタースキーマを使うべき3つの理由

「スタースキーマ」とは、販売データなどの「ファクトテーブル」を真ん中に置き、その周りに顧客IDや店舗所在地などのデータの切り口となる「ディメンションテーブル」を配置するという、見た目が「星型の表」になる「データモデル」の基本形です。 基本は、星形の表 星形の表という意味の「スタースキーマ」がデータモ[…]
従来のピボットテーブル、使いこなせているかな? Power Pivot

従来のピボットテーブル、使いこなせているかな?

従来のピボットテーブルも、機能満載なのです。まずは従来のピボットテーブルを活用することからはじめると、「モダンExcel」のひとつ、パワーピボットの理解も深められるようになると思います。 ①書式の設定を行う 3桁区切りにするには「値フィールドの設定」 ②所定の計算だけではないよ! 追加の計算したけれ[…]
第18回 モダンExcel、それぞれの役割と選択のポイント DAX

第18回 モダンExcel、それぞれの役割と選択のポイント

「循環取引」という厄介な不正会計の手口をご存知でしょうか。ありもしない取引をグルグル回す、一度手を出すと麻薬のようになかなかやめられない、監査の過程で発見も困難とされる粉飾の手口です。 ※ 詳しくは「会計ドレッシング10episodes」(東洋経済新報社)などをご参照ください。 この「循環取引」が、[…]
第17回 DAXの理解に必要となる、コンテキストとイテレーター DAX

第17回 DAXの理解に必要となる、コンテキストとイテレーター

DAXの基本を理解するには、「コンテキスト」という概念を知る必要があります。 二つのコンテキスト コンテキストとは、そもそも「文脈」という意味ですが、ITの世界ではプログラムが実行される状況によって違った動作をすることを指します。 ピボットテーブルを例に説明します。売上高という項目があり、得意先ごと[…]
第15回 カレンダーテーブルとタイムインテリジェンス関数 DAX

第15回 カレンダーテーブルとタイムインテリジェンス関数

経営分析などをする際、前月増減や対前年同期比などを算出・表示しますが、実はこの裏で日付や時間の階層を持つ「カレンダー」が重要な意味を持ち合わせています。 時系列データを最大限活用するためのカレンダーテーブル 年度や四半期、月次や週次など、任意の時系列単位でデータを集計したい、月別累計や移動平均を算出[…]
第14回 ピボットテーブルよりもPower Pivotを使うべき理由 Power Pivot

第14回 ピボットテーブルよりもPower Pivotを使うべき理由

パワーピボットを使うとデータが圧縮されます! データモデルに追加すると軽くなる 図表1のように「ピボットテーブルの作成」で「このデータをデータモデルに追加する」に☑すると、強力な圧縮技術を搭載する「メモリ内分析エンジン」という機能を使用してデータをメモリに格納してくれます。 図表1 データモデルに追[…]
第13回 星形がデータ分析に最適! データモデリング Power Pivot

第13回 星形がデータ分析に最適! データモデリング

前回第12回に引き続き、リレーションシップのお話です。 多様なデータを様々な角度から眺めることで、新たな洞察を得ることが可能となります。 データ相互のリレーションシップ 事実(Fact)の全体像を把握するには、目的に即した多様な次元(Dimension)でデータ分析する必要があります。その前提として[…]
第12回 データ分析に必須! リレーションシップ Power Pivot

第12回 データ分析に必須! リレーションシップ

Power Pivot for Excel(以下、パワーピボットと呼びます)の[リレーションシップ]という機能は、複数のテーブルを用い、これまでにない複雑なデータ分析を可能とし、新たな洞察を私たちに与えてくれます。 リレーションシップを使うための前提 パワーピボットの[リレーションシップ]を使用する[…]
モダンExcelの企業価値評価 DAX

モダンExcelの企業価値評価

企業価値を評価する手法はいくつかあります。 ここでは、代表的なプロジェクト評価手法である「正味現在価値法」「内部利益率法」を取り上げます。 正味現在価値法とNPV関数 正味現在価値法とは、DCF(ディスカウントキャッシュフロー)とも呼ばれる代表的なプロジェクト評価手法です。 投資によるキャッシュ・フ[…]
Zチャート Power Pivot

Zチャート

Zチャート、3つの要素 売上高の推移をみる経営管理ツールの一つに「Zチャート」があります。 Zチャートは、売上高という一つのデータを3つの切り口に分けて作成した折れ線グラフです。  当月売上(各月の売上高) 累計(各月の売上高の累計) 移動年計(当月の売上高+過去11か月分の売上高) これら3つの折[…]
きほんの「き」 Power Pivotの出入口 Power Pivot

きほんの「き」 Power Pivotの出入口

まず、出入口の確認! Power Pivotの出入口 Excelの「オプション」から設定。 Excel立ち上げ直後であれば、左側の緑列の最下部「オプション」。 bookをすでに開いている場合は、「ファイル」タブから、左側の緑列の最下部「オプション」(図表1)。 図表1 Excel「オプション」 オプ[…]
第1回 もう存在しない! 104万行の壁 Power Pivot

第1回 もう存在しない! 104万行の壁

登場から既に30年を超えた表計算ソフト「Excel」。“脱Excel”と言われることもありますが、実はここ数年のExcelの進化は大変目覚ましいものがあることをご存じでしょうか。 例えば、俗に言う「104万行の壁」も実質的に存在しなくなりました。このようにいうと「Excelの最終行は1,048,57[…]
error: Content is protected !!