文字列操作いろいろ

区分

例えば、書籍の裏表紙のバーコードには意味があります。

今回は、2-2-2-5のような感じで区分し、わかりやすく”-”で仕切ってみましょう。

Power Queryで過程をわかりやすくするため[列の追加]で解説しています。

過程が不要ならば[列の追加]ではなく[変換]。

動画1 文字列操作(区分編)

削除後結合

前述のPower Queryによる文字列操作の逆バージョン。

今回は、”-”のような邪魔な文字列を削除後、結合。

これは、「列の分割」「列のマージ」の2ステップで完了。 実に簡単!

動画2 文字列操作(削除後結合編)

行への列の分割

アンケート結果で「フリー記入」とかあるじゃないですか。これを集計するのに便利な機能です。

「区切り記号による列の分割」で、区切り文字(、)毎にデータを抽出し、これを縦1列にまとめ上げるだけ。

そして、Power Queryからのピボットテーブルで分析。

動画3 文字列操作(行への列の分割編)

モダンExcel研究所

フォローお待ちしてます!

error: Content is protected !!