Excelによる検索方法の色々 03.パワーピボット(Power Pivot)

Excelによる検索方法の色々

Excelの検索方法 検索方法で真っ先に思いつくのは 「VLOOKUP関数」でしょう。 でも、検索範囲の「左側」に必ず検索値と同じ列がなければいけないという制約があります! これを回避する一般的手法が 「INDEX関数+MATCH関数」 でも、これがわかりづらい。。。 また、大きなデータになると重す[…]
「変換」と「列の追加」の違い 02.パワークエリ(Power Query)

「変換」と「列の追加」の違い

マージ 「列のマージ」で、「変換」と「列の追加」の違いを理解しましょう。 ちなみに、マージとは「結合」の意味だよ 「変換」と「列の追加」の違い 「変換」は元の列を変換する。元の列を特に残しておく必要がなければこちらを使う。 「列の追加」は元の列を残しつつ、新たな列を作成する。 https://you[…]
文字列操作いろいろ 02.パワークエリ(Power Query)

文字列操作いろいろ

区分 例えば、書籍の裏表紙のバーコードには意味があります。 今回は、2-2-2-5のような感じで区分し、わかりやすく”-”で仕切ってみましょう。 Power Queryで過程をわかりやすくするため[列の追加]で解説しています。 過程が不要ならば[列の追加]ではなく[変換]。 https://yout[…]
データ分析の基本 05.見える化

データ分析の基本

データを見る工夫 売上高や在庫の推移状況を見る定番の経営指標【Zチャート】。 Zチャートに限らずですが、データの推移をみることは大切です。 通常、1年間を対象としますが、モダンExcelで任意の期間で可変できるようにしました。 https://youtu.be/z2HQwVUiq-E 動画 任意の期[…]
第4回 一目瞭然! [適用したステップ]で操作手順を把握 01.超入門!モダンExcel

第4回 一目瞭然! [適用したステップ]で操作手順を把握

第3回のデータをもとに、説明を続けます。 M言語 Power Queryは「M言語」を用いてETL(抽出・変換・読込)を行います。 ここで“M”はmashupマッシュアップを指します。複数のデータを組み合わせる、というような意味です。 このM言語は、特殊で、奥が深く、様々なことができるのですが、まず[…]
第3回 速攻! 横持ちデータを縦持ちデータに変換 01.超入門!モダンExcel

第3回 速攻! 横持ちデータを縦持ちデータに変換

列のピボット解除 Power Queryの[列のピボット解除]という機能に初めて遭遇した時、感動したのを覚えています。 例えば、部署別の販売実績表など、いわゆる「クロス集計表」(図表1)は「人の目には優しい」ですが、実は「データとして扱いにくい形式」なのです。 図表1 横持ちデータといわれる、クロス[…]
第1回 もう存在しない! 104万行の壁 01.超入門!モダンExcel

第1回 もう存在しない! 104万行の壁

登場から既に30年を超えた表計算ソフト「Excel」。“脱Excel”と言われることもありますが、実はここ数年のExcelの進化は大変目覚ましいものがあることをご存じでしょうか。 例えば、俗に言う「104万行の壁」も実質的に存在しなくなりました。このようにいうと「Excelの最終行は1,048,57[…]
error: Content is protected !!