【新刊】モダンExcel入門 お知らせ

【新刊】モダンExcel入門

データ分析&可視化の新しい教科書「モダンExcel入門」を、日経BPから上梓しました。 「モダン」「modern」という英単語には、「現代的な」という意味があります。本書では、従来のExcelとは一味も二味も違う、「モダンなExcelの活用法」をご紹介しています。モダンExcelの2大ツールが、「P[…]
「外部データソースから」複数のピボットテーブルを作成する際の留意点 02.パワークエリ(Power Query)

「外部データソースから」複数のピボットテーブルを作成する際の留意点

データモデルに追加せず、Power Queryだけで複数のピボットテーブルを作成することもできる。但し、留意しなければならないことが、いくつかある。Power Queryだけ、というのはかなり面倒だ。モダンExcelは「一体理解」が不可欠だ。 ピボットテーブルの作成方法は4つ 「挿入」タブ「ピボット[…]
マトリックス表から「平均」を計算 01.超入門!モダンExcel

マトリックス表から「平均」を計算

エクセルの「AVERAGE」関数は、よく使う、そして便利だ。だが、モダンExcelはその比ではない。色々な集計が、バリエーション豊富に、しかも簡単にできるようになる。 元データ 次のようなデータ。 このような、いわゆる「マトリックス表」は、ヒトが判断するにはわかりやすい。しかし、コンピューターはこの[…]
PowerQueryとPower_QueryとPower-Query 01.超入門!モダンExcel

PowerQueryとPower_QueryとPower-Query

Power Query「適用したステップ」の命名規則、記法についての基礎知識 Power Queryが正式名称 「Power」と「Query」の間に「 」(半角スペース一文字)入る、これが正式名称。 一方、Twitterなどでは「#」(ハッシュタグ)をつけて「#PowerQuery」のように表記する[…]
先頭「000」を省かずに入力する 06.社会人のエクセル基礎

先頭「000」を省かずに入力する

「000123」と入力しても、先頭の「000」が省かれ「123」となってしまうのを回避し、「000123」と入力した状態を維持する方法 「’」で対処する(一般的な対処法) 「000123」と入力すると「123」となってしまう。これを回避するため、強制的に「文字列」にする方法がある。「000123」の[…]
再帰 02.パワークエリ(Power Query)

再帰

定番の「フィボナッチ数列」で、Power QueryとLAMBDAの「再帰」の異同点を比較する。 フィボナッチ数列 前の項を二つ足し算したものが「フィボナッチ数列」。ヒマワリの種の列数、サザエの角の数など、自然界では普通に表れる数列。実務では、株価のレンジを見る際などで用いられたりする。 再帰 再帰[…]
UNIQUE関数 06.社会人のエクセル基礎

UNIQUE関数

「一意の値」にする便利な関数。ただし、M365、エクセル2021など限定。レガシーエクセルに随分前から存在する「重複の削除」との比較を通じ、理解を深めると良い。 UNIQUE関数 UNIQUE 関数は、一覧または範囲内の一意の値の一覧を返す。 https://support.microsoft.co[…]
もらったデータは、繋ぎ直して使う 01.超入門!モダンExcel

もらったデータは、繋ぎ直して使う

パワークエリで処理したデータをもらったのだけど、エラーが出て困っています…。 こうしたコメントをネット上でよく見かけるので、「データソース設定]について解説 レガシーエクセルは「セル」思考 これまでのエクセル、言うなればレガシーエクセルは、1列に様々なデータを入力できる。 例えば、A列に次のような複[…]
エラー 06.社会人のエクセル基礎

エラー

レガシーエクセルの「エラー」集とモダンExcelの「エラー」集 https://twitter.com/acangros/status/1539685831706812417?s=20&t=FAucOdtKdFznsHOsUdIlnQ レガシーエクセルのエラー集 #DIV/0! 数値がゼロ […]
「ピボットテーブルのフィールド」内の「その他のテーブル」 04.ピボットテーブル

「ピボットテーブルのフィールド」内の「その他のテーブル」

複数のピボットテーブルを作るのが、簡単になる機能。しかし、使う場面は限定的だろう。 データモデルであれば、簡単にピボットテーブルを追加作成できる データモデルに追加していれば、「挿入」「テーブル」「ピボットテーブル」「データモデルから」をクリックすれば、簡単にピボットテーブルを追加作成できる。 デー[…]
「テキスト」型の数字は「+0」で計算可能 06.社会人のエクセル基礎

「テキスト」型の数字は「+0」で計算可能

エクセル小技。とは言え、良い子は正しい「データ型」を使おう! 「テキスト」型の「数字」は、計算対象外 セルA1の「1」やセルA2の「2」は「文字列」型とか「テキスト」型と言われる「データ型」なので、セルの左側に寄っている。他のセルと「データ型」が違うから、左上隅が緑色の▲で示されている。 セルA1か[…]
OfficeスクリプトとPower AutomateでExcel方眼紙から読み取り、保存(その2) officeスクリプト

OfficeスクリプトとPower AutomateでExcel方眼紙から読み取り、保存(その2)

前回から深化させた。 https://excel.value.or.jp/?p=4306 前回のフロー 前回は、テーブルをあらかじめ用意しておき、ここにデータを貯めるという算段。 今回のフロー 前回との違いは、保存用ブックにワークシートを追加作成し、ここにテーブルを新規に作成するという流れ。 Pow[…]
error: Content is protected !!